制度の解説

【2022年最新版】相続した不要な土地・使わない土地(宅地・農地・山林)を手放す方法4選

はじめに――土地を手放したいニーズが増加中 「相続した土地は使い道がなく、草刈りだやっているが、いつまで続けられるか…」「相続した土地を使っていないけど固定資産税等だけで払っている」「相続した土地が近隣に迷惑をかけたらどうしよう…」...
質問回答コーナー

【Q&A】建物がある土地を新制度(相続土地国庫帰属制度)で手放すことは可能?山小屋や廃屋がある山林の場合は?

はじめに  2021年4月、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度(相続土地国庫帰属制度)が創設されました。この制度は、2023年4月から利用できます。  今回は、この制度により、建物がある土地を手放すことは可能か?更...
制度の解説

【どういう流れ?】相続土地国庫帰属制度の手続の流れ

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  今回は、この相続土地国庫帰属制度の手続の...
制度の解説

【いつから?】令和5年4月開始!相続土地国庫帰属法の概要【いらない土地を手放せる制度!?】

いらない土地を手放せる制度(相続土地国庫帰属制度)ができました!  2021年4月、いらない土地を手放したいと考える方のニーズにこたえるために、相続土地国庫帰属制度が創設されました。  この制度は、前例にない新しい制度です。 ...
制度の解説

【何が違う?】相続税の物納制度と相続土地国庫帰属制度の違い

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  いらない土地を国に引き渡す制度に関しては...
制度の解説

【何が違う?】土地所有権の放棄と相続土地国庫帰属制度の違い

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  いらない土地を手放す方法に関しては、これ...
制度の解説

【何が違う?】相続放棄と相続土地国庫帰属制度の違い

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  いらない土地を手放す方法としては、相続放...
制度の解説

【いくらかかる?】相続土地国庫帰属制度で土地所有権を手放すために必要な負担金とは?

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  今回は、この新制度で土地所有権を手放すた...
参考情報

(更新あり)【横書き】相続土地国庫帰属法の条文【コピペしやすい】

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  近時、 土地の管理に関する負担感から不要...
質問回答コーナー

【Q&A】山林や原野について、相続土地国庫帰属制度を利用することはできますか?

はじめに  2021年4月、相続土地国庫帰属法が成立し、不要な土地を手放して国に引き取ってもらえる制度が創設されました。この制度は、2023年4月頃から利用できるようになる予定です。  近時、 土地の管理に関する負担感から不要...
タイトルとURLをコピーしました